株式会社ナヤデン

昭和シェル石油株式会社特約店
会社概要 カーライフ シェル車検 産業エネルギー  
  タイヤ交換・パーツ取付 ソーラーエネルギー レンタカー事業 採用情報
お問い合わせ

Copyright(c)
NAYADEN.CO.LTD.
All Right Reseved.

当サイトはFlashコンテンツが含まれています。 全てを閲覧するには、最新のFlashメディアプレイヤーを インストールすることが必要です。

Get!FlashPlayer

ソーラーフロンティア株式会社
M-EMS認証マークM-EMS認証機構

ナヤデンの歩み

古い話で恐縮でございますが、そもそも『ナヤデン』と申しますのは、 1789年(寛政初年)桑名藩の御用商人である納屋衆の1人、 傳左ェ門が『屋号 納屋傳』にて、植物油や香油を販売しておりましたのが始まりでございます。
その後、今から100年以上も前の話になりますが、 1903年(明治36年)に5代目栗田 秀次郎が石油販売に着手し、 1926年(大正12年)にライジングサン石油(旧シェル石油前身) 旭石油(旧 昭和石油前身)・小倉石油(現新日本石油前進)の特約店となり、 三重県一円で石油販売していました。
株式会社ナヤデン また1931年(昭和6年)になると石油販売を海上から陸上へと主眼を置き、 ガソリンスタンドを建設。
当時は1km先からでもシェルのサインポールが見えたそうですが車は少なく、 閑古鳥が鳴いていたそうです。
戦後、シェル石油・日本石油・昭和石油部門それぞれを独立採算制とし、 弊社はシェル製品を主として扱うことになり、現在に至ります。
創業以来200有余年、地元の皆様に信頼されご愛顧いただき、 この場をお借りし厚く御礼申し上げます。
ナヤデンは、次の100年も、歴史と伝統を守りつつ新しき物を取り入れ、 皆様に愛される『企業づくり』『商人づくり』に力を注ぎ邁進致しますので、 今後もご贔屓頂きますよう深くお願い申し上げます。

ページのトップへ戻る